ホーム>心陽コラム>生活習慣病とよくある疾患>インフルエンザ>職場の集団インフルエンザワクチン接種について
インフルエンザ

職場の集団インフルエンザワクチン接種について

2017/2018冬シーズンのインフルエンザワクチンの予約は終了しました。

今シーズンのフルショットオンサイトについて

毎日、インフルエンザワクチンの集団接種に関するお問い合わせを数多くの企業からいただいております。

まことにありがとうございます。

ワクチン 職場フルショットオンサイトは企業が従業員の健康と生産性の向上に確実に寄与するチャンスであり、社会貢献につながるすばらしいヘルスアンドプロダクティビティプロモーションプロジェクトです。

弊社では提携医療機関との連携、東振協との契約により、できるだけ多くの企業、多くの労働者にこの好機を提供したいと考えております。

しかしながら、本年度は流行も早く、昨年度以上にワクチンの確保に国内のすべての医療機関が苦労している状況です。

そんな中、実際に230人のご予約をキャンセルする企業がありました。医療機関は余ったワクチンを返却することはできませんので、軽々しい企業の判断が、ワクチンを必要な人に届けられず、医療機関のコストとして大量に廃棄する現実を作り出すことになります。

そもそも社会貢献、公衆衛生のために行うはずのワクチン接種が単なる薬剤大量廃棄につながってしまいます。

ご予約の際にはそのような背景をしっかりと理解した上で、お願いいたします。

なお、弊社でご予約をお受けする際、東振協を介する補助をご利用の場合は30名以上の場合に限っております。

しかしながら、個別にご相談をお受けすることはできますので、ぜひ、ご連絡ください。

お問い合わせは yoko@shinyo.pro までお願いいたします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinyo.pro/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/224

ページ上部へ