ホーム>心陽コラム>LIFE STYLE>睡眠・覚醒・生産性>家族から睡眠時無呼吸症候群を心配されている方へ
睡眠・覚醒・生産性

家族から睡眠時無呼吸症候群を心配されている方へ

ご自宅でできる簡易検査を扱っています

睡眠時無呼吸 女性検査したら治るわけではないけれど、検査が大好きな皆さまのために、ご自宅でできる簡易キットの取り扱いを始めました。

 

睡眠時無呼吸症候群の疑われる方(症状のある方)は、保険診療で実施することができます。
検査費用の自己負担額は4,000円前後です。
症状がないけど検査はしてみたい場合は自費の検査を行なっています。
産業保健上もプレゼンティーイズムの原因としてたいへん重要な睡眠時無呼吸症候群ですから、企業単位のお問い合わせもお待ちしております。

未治療の閉塞性睡眠時無呼吸により経済損失は全米で年間数十億ドルに上るとも言われます。
一方でそれだけの経済損失の原因となるコントロール可能な疾患としては、そのコントロールにかかる医療費は決して高くはありません。つまり非常に治療の費用対効果の高い疾患なのです。(1)
日本人男性労働者でも10%以上の罹患者がいそうな感じです。(2)
生活習慣変容のチャンスとしても利用してみませんか?

チェックしてみましょう

もしかして 無呼吸この記事は主にこちらのサイトを参考にしています。

  • 毎晩、大きなイビキをかきますか?
  • 「睡眠中に呼吸が止まっていた」と指摘されたことがありますか?
  • 昼間、眠くなることがありますか(昼間の眠気はこちらのESSをご利用ください)
  • 朝起きたとき、寝たはずなのに疲れが残っている感じや頭重感・頭痛がありますか?
  • 若い頃より、体重が増えて、顔つきが変わったと言われますか? はい  いいえ
  • メタボリックシンドロームの傾向はありますか?

​重症度に応じてすぐに治療フェーズに進めます

SASの定義

一晩(7時間)の睡眠中に30回以上の無呼吸(10秒以上の呼吸気流の停止)があり、そのいくつかはnon-REM期にも出現するものをSASと定義します。1時間あたりでは、無呼吸回数が5回以上(AI≧5)でSASとみなされます。
 
※AI(Apnea Index)=無呼吸指数
 

重症度分類

睡眠1時間あたりの「無呼吸」と「低呼吸」の合計回数をAHI(Apnea Hypopnea Index)=無呼吸低呼吸指数と呼び、この指数によって重症度を分類します。なお、低呼吸(Hypopnea)とは、換気の明らかな低下に加え、動脈血酸素飽和度(SpO2)が3~4%以上低下した状態、もしくは覚醒を伴う状態を指します。
 
AHIが5回未満は正常、5回~14回が軽症。15~29回は中等症。30回以上が重症と分類されます。
 
 
舌が気道を塞ぐさま(舌根沈下)を示したたいへんわかりやすい動画もどうぞ

いびき 心配 仕事

1)The Economic Impact of Obstructive Sleep Apnea Nayef AlGhanimら Lung (2008) 186:7–12

2)Cross-Sectional Study of Obstructive Sleep Apnea Syndrome in Japanese Public Transportation Drivers
Its Prevalence and Association With Pathological Objective Daytime Sleepiness
Taeko Sasai-Sakuma, PhD, Katsunori Kikuchi, and Yuichi Inoue, MD, PhD JOEM  Volume 58, Number 5, May 2016

2018410103342.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shinyo.pro/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/247

ページ上部へ