ホーム>心陽について UNIQUENESS>心陽にできること SHINYO'S UNIQUE GOOD PRACTICES>マネジメントする専門医 FOR HAPPY WORKERS & HEALTHY COMPANIES
心陽にできること SHINYO'S UNIQUE GOOD PRACTICES

マネジメントする専門医 FOR HAPPY WORKERS & HEALTHY COMPANIES

健康経営(Health and productivity)とは

ソーシャルビジネスではないビジネスがないように、健康経営ではない経営はありません。
従業員のウェルビーイングは無限に高めることができるので、従業員は上限なく成長する最も価値の高い資産です。

従業員のウェルビーイングを測定する方法には様々なものがあり心陽では多くの知見に基づく結果につながる指標を用います。
心陽独自のSHINEライフを用いることで社内外におけるウェルビーイングによる社会貢献度は可視化されますが、もっと容易な方法として社員がどれだけいきいきワクワク仕事をしているかを見る方法があります。

心陽は組織の健康維持・増進を支援する専門産業保健サービスを提供します。

組織それぞれのVISION、MISSION、VALUEに応じた、真に機能する労働衛生管理を実現するため、現在の優れた取り組みを生かした組織健康戦略計画を提案しつづけます。
個人の健康は生き生きわくわく、社会とふれあい、やりがいをもって楽しく社会の役に立つことですが、組織の健康は心理社会的安全風土があること、相互作用的ソーシャルサポートがあることです。
このたび心陽ではこれらを科学的に証明することにも成功しました。

御社の強みを活かした独自の社会貢献を、すばらしいチームのメンバーたち、すなわち社員たちともっともっと実現して、会社と社員の相思相愛をふくらませましょう。

内外の産業環境保健研究実績を生かした専門職ならではの視点

たとえば労働者の法定健康診断制度があるのは日本だけです。本気で社員の健康を考えるのなら、ただ、勧められた健康診断を実施するだけでは足りません。健康診断実施率をあげることが、経営にどう関わるのかを考えたことがありますか。

生産性を決めるのは社員個人の能力やパフォーマンスだけではありません。アブセンティーズムとプレゼンティーズムという用語をご存じですか。実際に外部委託する産業保健サービスの費用対効果をきちんと計算したことがありますか。

組織マネジメントとしての産業保健研究は進んでおり、多くのアカデミックエビデンスがあります。疫学や医療の知識が必要な先行研究や過去の事例を示し、最新かつ最高の提案をいたします。

最新の行動経済学・脳科学・組織心理学・精神神経医学・社会心理学をベースに実際の行動に特化した理論に基づく人材育成

組織の倫理、組織の理念という種が根付けば、人は勝手に育ちます。
そのような育て方でなければダイバーシティ&インクルージョンの健康的な世界でのびのび過ごせません。
理念の共有に加えて組織を能力の発現しやすい土壌として耕すことで、従業員はポテンシャルを発揮し、のびのび成長していきます。

モバイルアプリSHINEの活用

オーダーメイドのヘルスプロモーション支援

数々のヘルス&キャリアプロモーションプログラムやプロジェクトの中で、企業の強みが最も活かせて伸び幅の大きい順序や内容をアレンジします。
できていることを増幅しながら新しいことをどんどん始めてしまう正の循環をセッティングすれば、日々、楽しく働くだけで会社がどんどん儲かるしくみが作れます。

労働衛生コンサルタント

ページ上部へ