ホーム>確実な生産性向上を目指す皆さまへのサービス>目的に応じたサービス>SHINE クリニック

SHINE クリニック

SHINEクリニック

SHINEクリニックは、アブセンティーイズムやプレゼンティーイズムの原因になる従業員の疾患の治療や予防を企業が福利厚生、あるいは給与としてサポートするサービスです。

さまざまな研究から明らかになっているのは、そして、統計学の性質上、これらのエビデンスは明らかに過小評価なのですが、投資額単位当たり、医療費・薬品代などは3倍弱、アブセンティーイズムは3倍強、プレゼンティーイズムは20倍程度のコスト削減があるほか、健康リスクの削減やHPPの導入により、4~40%の経済効果が示唆されています。

つまり社員一人当たり1,000円の投資で、社員一人当たり30,000円のリターンがかたいということです。

SHINEクリニック

SHINEクリニックは社員の健康リスク減少、およびリスクのない社員の現状維持のための医療プログラムです。

日本の制度では職域における療養(医療)が完全に許されています。

健康経営 職場で薬

 

ページ上部へ