ホーム>サービス SERVICES>目的に応じたサービス>「見える」&「変わる」ストレスチェック

「見える」&「変わる」ストレスチェック

「見える」&「変わる」ストレスチェック

ストレスチェックは健診同様、その後の行動変容が何より大切です

ストレスチェックでは個人への産業医面談による効果については、科学的な検証は不充分です。

その理由の一つは受検者のうち多くて数%の従業員しか産業医面談を受けないからです。

心陽ではストレスチェックの結果と関係なく従業員全員と産業医が面談を行ない、そのときにストレスレベルにかかわらずストレスチェックの結果を健康診断結果や勤怠表と同時に参照し、個人としてどのような行動変容ができるかを話し合っています。

 

「見える」&「変わる」個人結果

個人結果
SC on Cloud
 

棒グラフで蓄積ストレスレベルを見やすく表示(レーダーチャートよりシンプルで明快)

自分の成長度が一目でわかる経年比較。面談時に利用すると介入の効果が明らかになります。

コーピング(ストレスと付き合うための手法)の説明と個人傾向を指摘(法定外付録)

こちらも成長度がわかるので好評です。

「見える」&「変わる」集団分析

ストレスチェックの事後措置のうちエビデンスがあるのが集団分析後の環境改善です。

心陽ではストレスチェックの結果を分析し、感覚的には多くの経営者が持っている、組織の心理社会的安全風土の醸成と上司による相互作用性ソーシャルサポートの重要性を科学的に証明することに成功しました。

ストレスチェックの事後措置を行なったあと、社員がやってよかったと涙するシーンもありました。

本気で使えば会社が大きく動くウェルネスプロモーションプロジェクトになるのがストレスチェックの集団分析にもとづく職場の環境改善です。

20184117592.png
 
まずは全体のレベルの分布を確認し、部署ごとに共通する特徴を感覚的に理解できます。
 
20184118011.png
 
相関分析により、着手の優先順位や計画が立てやすくなります。
主観的な情動に関連する部分と相関の高い環境要因を積極的にコントロールします。
科学的なエビデンスに基づく戦略的な介入で、組織の正義を高めるストレスチェックは心陽だけです。
 
20184118634.png

社員にもわかりやすい通知表表示!!

[GROUPING] 経営に直結する情報を引き出すための集団づくり(最重要ステップ)

[MAPPING] 各集団をひとつの表に  並べることで、自社の  強みのありかが『見える』!

相関分析
 

【相関分析】 心身のストレス反応と職場のストレス要因項目の相関分析を行うことで回答の傾向が「見える」!

【因果の推論】 症状や反応をもたらしている直接の原因、理由を推論できるから、症状や反応を減らすための対策が「見える」!

 

健康経営風土の構築と醸成

どのような制度もプログラムも使いようです。心陽はストレスチェック制度を含む法定制度をコンプライアンスのためだけでは終わらせません。プログラムのあとで明らかに組織が変わることで、従業員は制度そのものに納得し、企業の正義にうなずき、忠誠心を高めます。
心理社会的健康経営は心陽にお任せ下さい。

心身医学的メンタルヘルスチェック

ストレスチェックは「気づき」のための一次予防です

うつ 休職
職業性ストレス簡易調査票57項目の実施で法的な義務は果たせます。心陽では企業の役割としてはそれで十分だと考えておりますが、医学的なエビデンスのあるメンタルヘルスチェックの取り扱いもあります。
可能性のある病名やうつ病の程度、飲むとしたらどんな薬等の情報を得ることによって、社員は自分の気持ちの変動をよりリアルに感じられるようです。
弊社ではむしろ働き方や生活習慣でコントロールできる不調を大げさに捉える労働者に対して、一つの指標を示す目的で使用しています。
 

エビデンスのあるメンタルヘルスチェックでできること

①うつ病の可能性と重症度分類のスクリーニング

うつ病の有無についてスクリーニングを行い、重症度を3段階(軽度・中等度・重度)に分類することも可能です。また見逃されやすいうつ病の「早期発見」も可能であり見落としを防ぎます。
 

②性格分析

性格分析を行うことで精神疾患に罹患する可能性やストレス耐性を見極めることが可能です。
コーピング傾向のチェックははストレスチェックの付録でも体験していただけます。
労働者は概ね占い感覚で楽しんでくれているようです。
 

③他の精神疾患のスクリーニング

うつ病以外の精神疾患「統合失調症」「全般性不安障害」「パニック障害」「社交不安障害」「強迫性障害」「双極性気分障害」「てんかん」「アルコール依存症」「摂食障害(女性のみ)」「発達障害」についてスクリーニングが可能です。
 

④精神科専門医受診の必要性の判断

セカンドオピニオンは患者さんだけでなく正直なところ医師だって知りたいものです。
産業医や精神科主治医と話をするときに、医者が属人的に場当たり的に評価を下しているのではないかと疑ったことがあるのではないでしょうか。
特に心理的、精神的な病気や症状は医者にも見えません。
そんなとき患者と医者、労働者と産業医が今後の行動を計画するときの一つの共通言語として、このチェックが機能します。
アメリカは日本と制度が異なりますが、こちらのサイトのSOARのように患者=労働者と産業保健の主治医(この役割が日本にはありません)、企業の3者が一つの根拠を持って話せるのです。

従業員・企業・産業医の誰もが使えるエビデンスにもとづくメンタルヘルス質問紙

うつ 休職 ばれる
従業員がセルフチェックを通して、メンタルヘルスのセルフコントロールをするのにも役立ち、質問紙が好きな日本のまじめな労働者には好意的に受け入れられます。
ご興味があればお問い合わせ下さい。

コンプライアンスとしてのストレスチェックにメディカルエビデンスをプラス

コンプライアンスとしてのストレスチェック

バイオサイコソーシャルヘルス厚労省が推奨している職業性ストレス簡易調査票は57項目。コンプライアンスとしてはこれが必要十分だからこそ、57項目の提供は重要です。

いかに、ストレスなく社員に57項目を答えさせるかを戦略的に考えるべし。

そしてできることならせっかく会社のコンプラをもり立ててくれる社員にインセンティブを与えたい。

それが経営者の本心でしょう?

それなら心陽が期待に応えましょう。

今日から機能する集団分析に基づく経営指南

とりあえず安かろう悪かろうでストレスチェックをやってみたけど、受検率は80%、社員からはクレームの嵐、高ストレス認定社員のうち、ほとんどは面談を希望しない。ましてや肝腎の産業医が、専門じゃないからとか何とか実施者や面談者を拒否、なんて憂き目に遭っている経営者の方々は弊社に丸投げして下さい。

医学的科学的根拠に基づくアドバンスのメンタルチェック

ご要望に応じ社員全員、あるいは高ストレス判定にもとづいても、基づかなくても、皆さまの不安や疑問にずばり医療用語で答えるセルフチェックをご提供いたします。

社員1回たったの3,000円で、エビデンスレベルのチェックを行ないます(法定ストレスチェックの診断妥当性にはエビデンスはありません・・・ストレスレベルの把握を通じて一次予防を行なうツールだからです)。

 

平成29年度版従業員50人未満のストレスチェック助成金のご案内

 

実績100%のサムネイル画像昨年度ももちろん弊社の徹底サポートで、事業所にはほとんど手間なく、ストレスチェックを行うだけで、ご依頼下さったすべての事業所にすんなり助成金が支払われました。

助成金の支払以上に、やってよかったというご利用者の声を数多くいただいています。

組織の可視化、仮説の検証、自己肯定感・モチベーションの向上、コミュニケーションの円滑化など具体的な成功事例が多く上がり、満足いただけました。

本年は、届出のフローがさらに簡略化され、事業所のご負担がさらに軽減されています。

また、申請の期限は延長していますので、焦らず実施していただけます。

 

コンソーシアム同一業種、同一地域、同一規模、あるいは経営者会のメンバー同士など、50人未満の事業所が集まって受検することにより、似たような事業所間の比較や各事業所の強みの抽出がより明確になります。
たとえば小規模店舗を複数抱える企業などにたいへんお勧めです。

全体の結果からの偏差値を用いた詳細な現状分析と、成長に向けた組織改編、組織開発のご提案を行っております。

仲間で中まで見える化しよう

もちろん、従業員それぞれには自身のストレスとのつきあい方の傾向を知ることができるコーピングチェック、
組織診断としては厚労省推奨の判定図を用いた健康リスク、要因の関連の強さを示す相関係数とランキング、一目でわかる分布図などをご用意しております。

1名当たりの料金は50人以上の場合と同じ1,500円(税抜)で、一社当たりのサーバー料金(定価税抜10,000円)は無料、今サルタンティング料金(助成金申請書類作成・産業医業務を含む)は39,000円(税抜)です。

 
ストレスチェック後の面接指導を実施する産業医資格を持った医師と契約し、
1 ストレスチェック(年1回)を行った場合、
 1従業員につき 500 円を上限として、その実費額を支給
2 ストレスチェック後の面接指導などの医師による活動を受けた場合、
 1事業場あたり1回の活動につき 21,500 円を上限として、
その実費額を支給(1事業場につき年3回を限度)
 
 ◆届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認してください。

 ① 労働保険の適用事業場であること。

 ② 常時使用する従業員が派遣労働者を含めて50人未満であること。

 ③ ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっていること。(登録後3か月以内に支給申請まで終了できる実施時期となっていること)

 ④ 事業者が産業医を選任し、ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行わせること。

 ⑤ ストレスチェックの実施及び面接指導等を行う者は、自社の使用者・労働者以外の者であること。

 

3 助成対象

ストレスチェック 助成金

4 助成金額

次の費用が助成されます。

助成対象 助成額(上限額)
①ストレスチェックの実施 1従業員につき500円
②ストレスチェックに係る産業医活動 1事業場あたり産業医1回の活動につき21,500円(上限3回)

※ 500円と21,500円はそれぞれの上限額ですので、実費額が上限額を下回る場合は実費額を支給します。

5 申請の期限

 ストレスチェック助成金支給申請

       平成29年4月15日から平成30年6月30日まで(消印有効)

6 手続きの流れ
フロー

心陽ストレスチェックご案内

安い ストレスチェック

心陽ストレスチェックのご案内はこちらからダウンロードしてください。心陽ストレスチェック.pdf

ストレスチェック全部本はこちら.pdf

 

ストレスとパフォーマンス 

ヤーキーズ・ドットソンの法則(Yerkes-Dodson's law)

刺激の加わらない、弛緩しきった心身の状態で仕事なんてできやしません。

ストレスはまちがいなく、パフォーマンスの栄養です!

ストレスレベルとはその時点までのストレスの集積

ストレスパフォーマンスカーブ法定ストレスチェックの目的は、現在のストレスレベルに見当をつけることで、メンタルヘルス不全の一次予防につなげることです。
心陽のストレスチェックの目的は更に前進し、「ストレスリテラシー」を高めてストレスをパワーとして利用し、ストレスコントロールによって、パフォーマンスマネジメントをすることです。

ストレスレベルとは、計測時点の急性ストレスとは異なります

・瞬間を計測しても無駄(ストレスリテラシーを高めるための利用は有効ですが、唾液アミラーゼ値やコルチゾル濃度の計測、指尖脈波、LH/HF比などは、計測時のストレスを反映します)

・ストレスレベルと関連するのはパフォーマンス(上図)

・ストレスパフォーマンスカーブに気分軸はない・・・ストレスレベルと抑うつ、不安、恐怖、怒りなどは相関しない

・ストレスパフォーマンスカーブに時間軸はない

・ストレスマネジメントによって、ストレスレベルを軽減、維持することで、理想のパフォーマンスレベルに居続けることができる

・さらにはブレイクアウト(フロー又は、ゾーン)する可能性もある!!

BREAKOUT

 

ストレスレベルが同じままでも、カーブのかたちが変われば、パフォーマンスは高まる!!

ストレスはパワー

ユーストレスを有効利用しながら自分のパフォーマンスをコントロールするのがかっこいい。

ひとたび、カーブのかたちを変えれば、ストレスレベルが下がってもパフォーマンスは高まる!!

 

 

 

 

ストレスカーブには気分や時間の軸はありません

気分の波.png右の図は気分の上下と時間との関係を表しています。誰でも気分の上下を繰り返しますが、沈んだままになってしまう、上下がありすぎたり、なさすぎたりするのが気分の不全です。

ストレスが高くなると必ず気分が落ち込むエビデンスはもちろん、メンタルヘルス不全になるなんて事実はありません!

ページ上部へ